レディー

女性らしさ溢れる素肌|望みを叶える美容皮膚科へ駆け込もう

美しい肌を目指すなら

鏡を見る婦人

美肌を追求した医療機関

美容皮膚科は、美肌を目的とした施術を行う医療機関です。皮膚科という名の通り、皮膚に関する施術を行い、美容を追求していくのが特徴です。これらは施術内容を限定しているので、より専門的な診療や施術が受けられます。美容皮膚科で行われる施術は、ヒアルロン酸やボトックス、セラミドなどの美容成分を注入する施術が盛んです。これらを肌に注入することで、肌のハリや潤いが実感できるようになります。他には、レーザーの照射やピーリングを使ったシワやシミの改善、ニキビ跡の治療にも用いられます。そして、美白や美肌に効果のある美容点滴、メスを使わない糸を用いたリフトアップの施術も行われます。美容皮膚科では、基本的にメスを使った手術は行われません。肌を切らずに美しい肌を実現していくので、その点にも人気があります。美容皮膚科は2000年代に入ったころから増えるようになり、今では全国各地に規模が広がるようになりました。皮膚科や美容外科と併設しているところや、独立しているところなどさまざまです。美肌が意識されるようになってから、こういった医療機関が求められてきました。美容皮膚科の施術は、肌のコンプレックスの解消やアンチエイジングにも役立ち、幅広い効果が得られるようになっています。

知っておきたい注意点

美容皮膚科はよく皮膚科と混同されがちですが、それぞれの目的が異なります。美容皮膚科は美容にこだわった診療になるのに対し、皮膚科は病気による治療が目的となります。診察を受ける際は、まずこの目的を理解しておかなければいけません。他にも、美容皮膚科と皮膚科とでは診療費も大きな違いが出てきます。皮膚科は病気の治療を目的とするため、健康保険が適用されます。しかし、美容皮膚科では一部を除くとほとんどが自由診療となるので、健康保険が適用されません。そのため、費用に差が出てくるようになるので、経済的に余裕を持って美容皮膚科を受ける必要が出てきます。美容皮膚科で行われる施術に関しては、日頃の肌ケアが重要になってくることも多いです。レーザーやピーリングを使った施術では、肌に負担が出てきてしまう場合もあります。施術後は美容皮膚科のスタッフから肌ケアのアドバイスをしてもらえますが、それを一定期間続けなければいけません。肌に刺激を与えないようにいつも以上に気を付ける必要があり、紫外線対策も入念に行うのが大切です。また、美容成分の注入では、効果が一定期間でしか続きません。それをふまえた上で、定期的に施術が受けられる計画性も重要です。